WordCamp Kansai 2014 ※これは、スタッフTシャツとスタッフの方が作られたオリジナルバンダナです。 もう2ヶ月前になりますが、2014年6月7日(土)と8日(日)に開催された「WordCamp Kansai 2014」に、実行委員として参加しました。本当は、もっと細かいことを色々書こうと思っていたのですが、時間が経っていることもあり、自分に向けた記録として簡単に残したいと思います。

今回感じたことは、やはり既に出来上がっているコミュニティに入っていくことの難しさです。WordPressのコミュニティは、WordBenchというコミュニティイベントを母体になっているのですが、そもそもそこに参加したことが無い私は、今回の実行委員会にも顔見知りはひとりしかいない(その方もそれまではそんなに話したことがなかった)という状況でした。

「どこであっても、自分の立つピッチがホーム」を標榜している私ですが、さすがに今回はそういう感じではありませんでした、人数も多かったですしね。しかし、全員と親密にとまでは行きませんでしたが、一部では非常に良い交流を持てる機会になったので、自分としては意味のある活動になりました。

既存のコミュニティに参加するというのは、とても勇気の必要なことです、これは実際に参加してみるとわかります。しかし、そうして物怖じしていては次の展開はありませんから、どんどん自分の意見を発信していくことは大切だと改めて感じました。そして、既存のコミュニティ側は内輪での盛り上がりにならないよう、新しい人を受け入れる姿勢が必要であると感じています。そうでなければ、コミュニティの継続はありえないのですから。