8月1日と2日の二日間、東京お台場の「東京ビッグサイト」で開催された”Maker Faire Tokyo 2015”にCoderDojo Japanとして出展してきました。

そもそも、CoderDojoの活動では「モノを作る」ことがメインではないのですが、最近はArduinoを使った「電子工作+プログラミング」に挑戦していることもあり、主にArduino周りの開発や指導をしてくださっている方の「ワークショップをやろう」の一言にみんなが賛同して実現したものです。

会場では、子ども向けゾーンの一角にブースを設け(両隣がOtOMOさんとIchigoJamさんとという豪華っぷり!)、「ピタゴラ装置」のデモをしつつCoderDojoの活動の紹介を行い、ワークショップでもArduinoとRasberry Pieを使った「ピタゴラ装置」1日目の開始直後にの一回約2時間を開催しました。

今回の活動で、CoderDojoの活動を広く知らしめることができたことはもちろんですが、懇親会などを通して一緒に参加したメンター同士の交流ができたことが自分にとっては大きな成果でした。それぞれのCoderDojoへの想いを語り聴くことができて、みんな同じことを考えているんだということを再確認して更に結束が強まったことを感じました。

会場では、普段会うことができない方に会い、様々な展示を見ることができたのもよかった。わざわざ東京まで行った甲斐がありました。これを機に「DojoCon」開催という声が上がってきていますので、そういった方向でも盛り上がていきたい、そしてこの流れを奈良にも持っていきたい、そう想っています。

CoderDojo西宮/梅田のサイトに、更に詳細なレポートが掲載されていますので、こちらもご覧ください。 CoderDojo Japanとして初めての活動!目標に向けて一歩前進した2日間でした!

Maker Faire Tokyo 2015