Firefox Deveopers Conference 2014 in Kyoto

2週間前になりますが、4月19日(土)に京都で開催されていたFirefox Developers Conference(略して、FxDevCon)に行ってきました。

前回の大阪も行ったのですが、その時のエントリーを読むと…なんか思いっきり気合い入れて書いてる!今回は2週間も放置してたのに… orz

今回は、同日に別の用件もあって途中からの参加。到着したら、15:30からのセッションが終わったところで、ちゃんと聴けたのは最後の2つだけでした。それ以前のセッションでは、PanasonicさんのTVに関する話もあったとかで、それを聴きたかった。

開発者向けのイベントなので、全体的に「他のプラットフォームと遜色無い」「HTMLベースの開発資産や環境が使える!」といった話が多かったのですが、やはり後発のプラットフォームとしては、利用者の方に魅力を感じてもらう必要があると感じます。ユーザーインターフェースが、iOSやAndroidと変わらない(むしろやや古臭いイメージもあり)など、利用者が見て「何が違うの?何がええの?」が分かるようなものをアピールする/できるようになっていないと、mozillaさんの掲げる理想には近づいていかないのではないかな、と思いました。

決して否定しているのではなく、Firefox OS面白いと思っているので、エールの意味で、です。 :)