この記事はDojoCon Japan 2017アドベントカレンダー23日目の記事です。前回のbe a dotに続いて「be」で繋いでみました。

昨年も今回も、DojoCon Japanには海外からのゲストに来ていただきました。昨年は、CoderDojo Foundationのアジア担当Community LeadであるRossを招聘し、今年は、Rossに加えてCoderDojoの共同創設者であるJamesにも来ていただきました。

さらに今年は、TwitterでのやりとりからMagikcraftの作者であるJoshが参加してくれて会場は多いに盛り上がりました。

一方で、一般参加者としての海外からの参加者はありません。東アジア以外の国から日本は遠いということもありますし、特に今年は日本のCoderDojoコミュニティのつながりを増やそうというのがテーマでしたから、特にそれでも不足はありません。

しかし、CoderDojoは世界的な活動で、世界中でいろんな活動をしている方がいます。ちなみに、今年の6月に参加したCoolest Projectでは、17カ国の方々参加したそうです。そう思うと海外の方々にも来ていただきたい、海外のコミュニティともつながりたいとは思います。

東アジアでもCoderDojo活動が広がっていると聞きますし、まずは近隣の国からも参加してもらって国レベルでのつながりが広がればいいなというのが私自身の願いです。