こんにちは、このサイトのオーナー、「わか」こと若林健一です。

このサイト”crossroads”は、作り手と使い手をつないで「ITを、誰でももっと気軽に使えるようにする」ことを目標に設立しました。

最近は、パソコンに加えてスマートフォンやiPadのようなタブレットが普及し、様々なネットサービスも増えてきて、仕事上だけでなく個人としてもITを利用してより便利になってきています。

その一方で、使い方が分からなかったり、悪意のあるサービスやソフトウェアなどが心配で、「安心して使えない」とか「使いたいけど分からないから手が出せない」いう方が多くいらっしゃいます。

こういった方々にITを安心して使っていただくようになることは、その方だけでなく、周囲でITを利用しておられる皆さんにもメリットがあると思います。例えば、「今まで、実家の親とは電話しか使えなかったけど、メールやビデオ通話でやり取りできるようになった。」ということです。

私自身、IT機器の開発や商品企画の仕事をしてきたこと、個人的にも多くの機器やサービスを利用していることから、作る側としても使う側としての両方の経験やノウハウを持っていると自負しています。

作り手として、これからモノづくりに関わる若い人に向けて、経験やアイデアを伝える。使い手としては、今あるものの使い方で困っていること、分かりにくいことを解消していく。このような形で、私の経験、ノウハウ、アイデアを「作り手と使い手の両方の視点で」発信し、「誰でも気軽にITが使える世の中」に貢献します。

サイトのタイトル「crossroads」には「作り手と使い手が交わる交差点」という意味をこめました。どうぞ、よろしくお願いします。 :-)

略歴

若林健一 / kwaka1208 大阪府出身、奈良県在住。 学生時代は守口市で暮らし、就職を期に奈良へ移り住む。 大阪府立淀川工業高校(現:淀川工科高校)卒業後、電機メーカーに入社。 2012年12月、26年6ヶ月間の勤務に終止符をうち、現在は教材メーカーに勤務。 情報セキュリティアドミニストレータ

保有特許

CATV必須特許第3775937号

経歴

SNS

執筆活動

Amazon著者ページ

CoderDojo Japan公式ブック Scratch(スクラッチ)でつくる! たのしむ! プログラミング道場